プチプラファッションというと10代向けのイメージがあるかもしれませんが、今は40代のアラフォーやアラフィフ向けのプチプラブランドもたくさんあります。
そういった40代向けのプチプラファッションを簡単にそろえられるのがネット通販です。
ではアラフォー女性向けのプチプラ通販サイトにはどんなものがあるのかというと下記のサイトでいろいろと紹介されています。
アラフォー ファッション プチプラ 通販

詳しくはサイトを見てもらえばわかりますが、せっかくなのでここでも少しだけ40代女性向けのプチプラファッション通販サイトについて書いてみます。

プチプラにも当然ファッションの系統があります。
フォーマル寄りだったりカジュアル寄りだったり・・・

ピエロという通販サイトだと比較的フォーマルもカジュアルも両方そろっています。
そしてピエロはコーディネート例も40代向けのものが多いのでただ商品を買うだけではなく、こういったコーディネート例もとても参考になります。

もっとカジュアル感があって可愛い感じの服が好きな人にはソウルベリーというプチプラ通販サイトがおすすめです。
40代女性でも違和感なく着こなせる大人可愛い服が安く買えるショップです。
この通販ショップは面白い企画がよく行われていて楽しみながらお得に商品が買えたりします。
今だと、母の日おすすめアイテム特集や母の日用のラッピングサービスなどの「母の日企画」が行われていますね。
このような季節ごとの企画が頻繁に行われるのもソウルベリーの特徴です。

セレカジやモード系などのカッコイイ系の服を安く買うならティティベイトがおすすめです。
ここも40代女性でも着こなせる服を多く扱う大人向けショップです。
ティティベイトもフォーマルとカジュアル両方そろいます。
さらに上の年代向けのユアーズというショップも運営しています。
ユアーズの方はよりフォーマル感の強い服が多いという印象です。

そして今紹介したプチプラ系ショップが全て出店していて、一度にまとめ買いできてしまうのがSHOPLISTという通販サイトです。
SHOPLISTは年代を問わず様々なプチプラブランドが出店しているサイトで、もちろん40代向けブランドも色々あります。

これらのおすすめショップの公式通販サイトへは最初に紹介したサイトから行けるので、参考にしてください。

突然ですがカラコンを買うならワンデー使い捨てタイプがおすすめです。
なぜならケアの手間がいらないからです。
レンズを外したらそのままゴミ箱にぽいっで済みます。
そして次の日はまた新品のカラコンが使えます。
あとは、試しに買ってみたけどなんかイメージと違う、とか付け心地があまりよくなかった、みたいなときでも、使わなかった分はとっておいてまた気が向いたときに使うということもできます。
1ヶ月使用タイプの場合のは一度開封して装着したらもう1か月後には捨てないとダメですからね。
せっかく1か月タイプを買ったのに2~3回しか使わなかったーなんてことになったらもったいないですよね。
ワンデーだと1箱10枚入りぐらいなので両目で5回分を気の向いたときに使えます。
7種類のカラコンを1箱ずつ買って毎日違うカラコンを付けるなんてこともワンデーなら簡単にできます。

ところでみなさんはどこでカラコンを買っていますか?
これはネット通販で買うのがおすすめです。
なぜならカラコンというのは結局のところ、実際に購入して自分の目につけてみないとどんなものかがわからないからです。
服の通販の場合には画面で見たのと色が違うように感じるとか、イメージよりも生地がペラペラだったとかあるかもしれませんが、カラコンの場合には自分の目につけてみて初めて発色の具合がわかりますし、このカラコンだと乾燥しやすいとか着色直径が大きすぎたということも実際に自分の目につけてみるまで分かりません。
だから結局リアル店舗で買っても通販で買っても違いは無いのです。

モアコンタクトというカラコン通販サイトがあるのですが、送料無料キャンペーンをやっていることが多く、取り扱いカラコンの種類も多いのでカラコンを通販で買うならモアコンタクトがおすすめです。
この取り扱いカラコンの種類が多いというのも通販の魅力のひとつですね。
自分がよく行くリアルショップで取り扱いの無かったカラコンでも、通販だったら簡単に見つかる場合もあります。
コスプレなどに使う赤カラコンなどだとなおさら通販の方が見つけやすいはずです。

というわけでカラコンを買うならワンデーを通販で買うのがおすすめ、というお話でした!

関連サイト:ワンデーカラコン 度あり

東京駅から近いホテル=高級ホテルと考える人もいるかもしれません。
しかし実際には東京駅から徒歩圏内でも安く泊まれるホテルというのはあります。
そして格安ホテルには2種類あります。
カプセルホテルとビジネスホテルです。
カプセルホテルというのは人一人が寝るスペースだけを提供しているホテルのことです。
人が入れるロッカーのようなものです。
着替えはホテル内にあるシャワー用の脱衣所などで行い、荷物はホテル内のロッカーに入れたりフロントに預けるといった感じです。
こういう事情もありカプセルホテルはとても安く泊まれます。
しかしくつろぐのは難しいので、終電を逃した時の緊急用にやむを得なく泊まるという使い方をする人が多いのかもしれません。

ビジネスホテルの場合でも東京駅周辺で格安という条件にあてはまるホテルはあります。
例えばセンターホテル東京や相鉄フレッサイン東京京橋というホテルです。
両方とも東京駅から徒歩圏内にもかかわらず格安で宿泊できます。
ちなみにホテルの宿泊料金というのは宿泊する日によって変動します。
ある日は一泊8000円でも違う日だと一泊10000円ということもあります。
これは恥ずかしながら自分は今まであまり知らなかったのですが、日によって結構違うんですよね・・・

センターホテル東京と相鉄フレッサイン東京京橋については下記参考サイトでもう少し詳しく紹介されています。
カプセルバリュー神田というカプセルホテルについても書かれていますが、カプセルバリュー神田は男性専用のカプセルホテルです。
東京駅周辺で女性でも泊まれるカプセルホテルを探している人は東京日本橋BAY HOTELという名前のカプセルホテルを検索してみてください。
女性でも格安で宿泊出来て男女が完全別フロアになっています。

参考:東京駅 安いホテル

 それから出獄してからなほ、内外の上の戦ひ――社会運動の戦ひや、貧乏の上の戦ひをせねばならなかつた。間もなく幸徳事件が起る、私共の生活は呼吸のつまるやうな生活であつた。それから私はある事情のもとに日本を脱出せねばならなくなつた。勿論、一文なしのことであるから、フランスの船に飛び込むで、ベルギーに行つたのである。そして、そこで私は労働生活を始めたのである。先づ行きたては百姓生活も出来ないで、ペンキ屋、つまり壁塗りを一ヶ月ばかりして、其後、室内装飾などをした。その内、機会を得て、英国にカーペンターの清らかなる百姓生活を見廻ることが出来た。さうかうしてゐる中に、ヨーロツパの大戦争が起つたのである。私は黄色人種であるので、七ヶ月間ブラツセルに籠城したが、後、オランダからイギリスに渡り、更にフランスに落ちのびたのである。其処で、以前から知つてゐた、ブラツセルの新大学教授で、無政府主義者ルクリユ氏の一族と共に百姓生活を始めたのである。

 私は文芸としての貴女の詩を批評する資格はありません。また其様な大それた考を持ち合せて居りません。けれども愛読者の一人として私の感激を書かして頂くのです。
 芙美子さん、
 貴女はまだ若いのに隨分深刻な様々な苦労をなされた。けれども貴女の魂は、荒海に転げ落ちても、砂漠に踏み迷つても、何時でも、お母さんから頂いた健やかな姿に蘇へつて来た。長い放浪生活をして来た私は血のにじんでゐる貴女の魂の歴史がしみじみと読める心地が致します。
 貴女の詩には、血の涙が滴つてゐる。反抗の火が燃えてゐる。結氷を割つた様な鋭い冷笑が響いてゐる。然もそれが、虚無に啼く小鳥の声の様に、やるせない哀調をさへ帯びてゐる。

 私は文芸としての貴女の詩を批評する資格はありません。また其様な大それた考を持ち合せて居りません。けれども愛読者の一人として私の感激を書かして頂くのです。
 芙美子さん、
 貴女はまだ若いのに隨分深刻な様々な苦労をなされた。けれども貴女の魂は、荒海に転げ落ちても、砂漠に踏み迷つても、何時でも、お母さんから頂いた健やかな姿に蘇へつて来た。長い放浪生活をして来た私は血のにじんでゐる貴女の魂の歴史がしみじみと読める心地が致します。
 貴女の詩には、血の涙が滴つてゐる。反抗の火が燃えてゐる。結氷を割つた様な鋭い冷笑が響いてゐる。然もそれが、虚無に啼く小鳥の声の様に、やるせない哀調をさへ帯びてゐる。